デコができるまで その1 ラフデザイン


オリジナルのデコアートを作るには、いくつかの工程があるので、私のやり方を公開。
PCで下絵を作る人もいるし、やり方は人それぞれなんだけど作り方の参考になったら嬉しいです。また、ここはこうした方がいいよっていうのがあったらぜひ教えてください。

まず第一段階はラフデザイン。
このまえエクセルを使って民族柄を作ってみたんだけど、あれは初めてのチャレンジで、基本的に下絵は手書きしてます。

RES02065

こんなかんじでデコる素材のおおよそのサイズで、思い浮かんだ図柄をどんどん書いていきます。頭の中では色もイメージしているけど、この段階では鉛筆だけのモノクロ。
ストーンのサイズもまだ考えずに書いています。

私と同じ40代向け、シックな雰囲気。
20代の社会人向け、大人可愛い雰囲気。
ギャル系女子向け、ガーリーな雰囲気。

というように、使ってほしい相手をイメージしながら書くと印象の違うものが書けますね。これをもうちょっとこうしてみようかなーとか、書きながら案をまとめていきます。

こういう柄!ってパッと閃くといいんですけどね。
なかなかそういうことがなくて。(*゜.゜)ゞポリポリ

これは台所で夕飯を作りながらお湯が沸くのを待っている間とか、息子の習いごとの付き添いの待ち時間とか、隙間時間を活用。

最終的にこんな柄ってイメージが固まったら、次は素材のサイズをきっちりと計った枠に下絵を書いていきます。

それは、また次回に。

スポンサードリンク

この記事を読んで当ブログを気にいってもらえたら、RSSリーダーやはてブなどに登録して、ぜひまた遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。



シェア





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">