3月11日と長男の誕生日


明日、3月12日は長男の16回目の誕生日です。
そして、2年前の3月11日。東日本大震災があった時間、私は検診のために長男と一緒に大学病院にいました。

Ume
Ume / tab2_dawa

妊娠中に母子ともに危険となってしまい、妊娠半ばでの出産。
長男は1000gに満たない小さな赤ちゃんで、仮死状態で生まれました。

親子ともに命が助かった喜びのあとに、長い先の見えない苦しい期間がありました。
何度か訪れた命の山場、奇跡的に少なくすんだとはいえ一生かかえていかなくてはいけない後遺症の存在がわかったとき、発達の遅れ、リハビリ・・・・。

あの頃は本当にしんどかった。

そしてそれから16年がたち、長男はいろいろとメンテナンスが必要だけど元気でやんちゃな高校生に成長しました。
それでもまだ、3月から夏にかけての誕生したばかりの長男の体調に一喜一憂した季節は苦手です。

桜の花に、青空に泳ぐ鯉のぼりに、冷たい梅雨の雨に、季節を告げるそうしたものが当時のことに直結してあの頃の気持ちにふと戻ってしまうから。


Sky and Cloud
Sky and Cloud / saturnism

東日本大震災から2年。
私が長男の誕生日を迎えるたびに妊娠中に体調を崩した後悔にとらわれるように、この日がくるたびに辛い思いを抱かれてる方々も多いのではないかと思います。

胸のうちに複雑な思いを持ちながらも、心から笑える。
たくさんの時間が必要だとおもうけど、そんな日がきっとくるはず。

息子が元気な私でさえ16年かかっても何もなかったように春を迎えることができません。
まだ、2年。そしてやっと3年目がスタートします。

復興を祈って。
亡くなった方々のご冥福を祈って。
黙祷。

3月11日。

スポンサードリンク

この記事を読んで当ブログを気にいってもらえたら、RSSリーダーやはてブなどに登録して、ぜひまた遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。



シェア





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">