上機嫌のすすめ


white clover
white clover / “KIUKO”


上機嫌で過ごしても不機嫌で過ごしても同じ1日。
心の持ちようで上機嫌な日を増していこう!という内容でした。
書道家 武田双雲さんの人となりが垣間見える、読みやすい本です。

icon
icon
上機嫌力とはなんなんでしょうか?
本の中のエピソードをちょっと紹介すると・・・・。

家族で行楽に行くのに渋滞!!
「まだ着かないの」「しょうがないだろう」 などなど
と険悪なムードになりがち。

でも、出かける目的は「行楽地に行くこと」ではなく「家族で楽しく休日を過ごすこと」なはず。
だとしたら目的地を変更するとか、車の中でちょっとしたゲームをして盛り上げるとか、楽しく過ごすための方法を見つければいい。

確かにそうですよね。
ちょっと目線や考え方を変えて不機嫌な状況を上機嫌な状況にして楽しむことができる。
これが上機嫌力。

嫌だ、やりたくない。
でも、やらなきゃいけないなら楽しめる方法を探して機嫌よくやってしまう、それが武田さん流。
見たいテレビがあるときにお風呂掃除を頼まれたら「よし、5分でピカピカにするのに挑戦だ!」というように気持ちを切り替えるそうです。

( ‘-’ )( ,_, )( ‘-’ )( ,_, ) うんうん
これだとワクワク感があっていいですよね。

家事もやらなきゃいけない、仕事もしなきゃいけない、片付けてもすぐに子ども達が散らかす、ご飯を作っても「えー、またこれ?!」とか言われちゃう・・・・・。
家族がいることも、家族の為に役に立てることも幸せなはずなのに、自分だけが損をしているような気持ちになって、どんどん不機嫌が溜まってくる。

そんなお疲れ主婦の毎日を楽しくするためのヒントになる本だと思います。
文章が軽めで読みやすいし、息抜き読書におススメ。


私は図書館で借りて読んだんだけど、途中に武田双雲さんの書も載ってるし、「あぁっ、もうっ!」って気分の時に読み返したり、手元にあってもいいかなぁって思いました。
フルイチオンラインで中古本が200円台。
最近の中古本はきれいですからね。利用するのも手です。

>>上機嫌のすすめ (中古本)
icon

フルイチオンライン

スポンサードリンク

この記事を読んで当ブログを気にいってもらえたら、RSSリーダーやはてブなどに登録して、ぜひまた遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。



シェア





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">