今年もシュトーレンを焼きました


毎年恒例となっているシュトーレン作り。
今年も、11月にレーズンを漬けこみ、18日に無事に焼き上げました。
これを焼くともうすぐクリスマスって気分になります。(^^)

RES01702 

シュトーレンは、少し寝かせるとレーズンの味が馴染んで美味しくなってきます。
こうして薄く切って、すこしづつ食べながらクリスマスまでゆっくりと楽しむものなんですが・・・・・。

シュトーレンは子ども達が大好きで、冷めて切れるようになった途端に味見ラッシュで、あっという間に半分なくなりました。
残りは大事に食べる予定。

何年か前に私のお友達におすそ分けしたら好評で、それ以来毎年プレゼントしています。
なんだかんだで、欲しいという人数が増え今年は5本がおすそ分け用。
我が家用の3本をいれて、8本を焼きました。
プロではないので毎年膨らみ具合に差があるし大きさもバラバラなんだけど、「おいしい」っていってもらって一安心♪

どこの家も、子ども達が食べたくてうずうずしているのに負けて、もう残り少ないそうです。
本当は2本づつくらい配るといいんですけどね~。
それには、オーブンを大型のに買い換えないと1日じゃ焼き終わらない。(^_^;)


RES01703
1本のサイズは22~23cmくらいかな~。
うちのは小さいオーブンで天板が1枚なので、1度に焼くのは2本が限界。
大きいオーブンほしいなぁ・・・・・。


パンを作るのは好きだけど、ケーキを作るのは苦手でクリスマスケーキは、ケーキ屋さんで予約しました。
でも、粉などの材料を買い足そうとcottaのサイトをみたら、なんと期間限定でプロが教えるクリスマスロールケーキの動画レシピが!!

>>kojima×kimura×kumabe×cotta 特別企画「プロが教える本物の味」

動画があるとやっぱりわかりやすいですね~。
シュトーレンで燃え尽きたし、ケーキは予約してあるんで今は作らないけど、ロールケーキにチャレンジしてみたくなりました。
クリスマスケーキを手づくりする方は必見ですよ♪
バレンタインレシピも登場予定みたいなので、こまめにチェックするといいかも。

cottaは粉類も安いし種類も多いのでパンやお菓子の材料購入におススメ。
ラッピングも可愛いのがそろってますよ。

>>お菓子・パン作りの総合サイトcotta

スポンサードリンク

この記事を読んで当ブログを気にいってもらえたら、RSSリーダーやはてブなどに登録して、ぜひまた遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。



シェア





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">