カップケーキ2種類が完成


スイーツデコ講座の練習課題のカップケーキを作りました!

RES01087
チョコ入りホイップでデコレートしたやつと、バラチョコ付きのクリームタイプの2種類。
何が大変って、このバラチョコを作るのが一番大変だった~。

難しかったのは、ホイップの溝にチョコレートソースを入れるところ。
トッピングでごまかしても分かってしまう、不均一なソースの線に。(^_^;)

こういうちょっとしたところで、出来上がりの印象が変わっちゃうんですよねぇ。
チョコソースをかける前の方が、上手にみえましたもん。
まだまだ修行がたりませんね~。


このあとはチョコレートとホールケーキを作って、デコ盛りの練習でスライドケースを作って、練習課題は終了。
その後は、いよいよ2回目の提出課題。

チョコレートの土台も作って、乾かしているから明日作れるはず。
スライドケースも、今、どんなふうに盛るか考え中で、うまく今までの練習で作ったパーツが使えれば明日できちゃうかも。
そうすれば、目標の夏休み前の受講完了もいけそうなかんじ。(^^)

もう一息なんで頑張るぞ!


デコ盛りの参考に、人気のスイーツデコアーティスト、山田 けいさんの本を図書館で借りてきました。
おとな夢みるスイーツデコ ~もっとかわいく!もっとたくさん!本物以上につくりたい!~ (タツミムック)

可愛いんだけど、ちょっと大人っぽさがあって大好きなスイーツデコ作家さんです。
この本はキャニスターや写真立ての、スイーツデコするレシピが載っています。
盛るのはバランスが重要なんで、とても参考になる本です。

各パーツの作り方も載っていて、バナナ、ブルーベリー、クッキー、アイスなど、がくぶんのスイーツデコ講座で作ったものもありました。
作り方はほぼ一緒。
いろを塗るときに、スポンジか筆か、など細かい部分がちょっと違うくらいでした。
基本は同じなのが分かって、なんだかすごく安心♪

本をみて独学でもできるけど、基本が同じならがくぶんにしてよかったと思います。
私の場合、「これを作ろう!」と思って、何か足りない材料があって、また今度って思うと、その今度は永遠にこなかったりしちゃうんで。σ(^_^;)アセアセ…
それにDVDがついてる分、本だけより分かりやすい。
なんだかんだで、個人で材料を全部そろえても、結構いいお値段になりますからね~。
基準をクリアすれば、認定証も発行してもらえるし♪


スイーツデコ講座の詳しい資料は、がくぶんのHPで申し込めます。
無料なんで、受講を検討中のかたは、資料請求して、しっかりと検討するのがおススメです。
HPの案内でも大体のことは分かるけど、詳細がわかった上で受講したほうが納得できますからね。

資料請求→★お家で本格スイーツデコ!【スイーツデコ製作講座】

最終の提出課題はコレを作ります↓
スイーツデコ製作講座

スポンサードリンク

この記事を読んで当ブログを気にいってもらえたら、RSSリーダーやはてブなどに登録して、ぜひまた遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。



シェア





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">