できることを できる範囲で できるだけ長く


ユニクロの柳井正会長兼社長が個人として10億円の義援金を寄付など、著名な方々の大口寄付が報じられるなか、ホントにホントにわずかですが我が家も義援金に寄付をしました。

おととしに水道管破損でキッチンリフォーム、去年は築30年を超え屋根の老朽化で葺き替え。
2年続けて大きな工事をして貯蓄を一掃しちゃってるんでまとまった金額はひねり出しようがない。(^_^;)
ダンナとも相談し、我が家は月々の収入の中から細く長く寄付をすることにしました。

多くの人が、様々な形で支援を行っています。
炊き出しボランティアや、物資の取りまとめなど行動を起こす方。
義援金の寄付をする方。
道路などライフラインの復旧に寝食を惜しんで取り組んでいる方。
・・・・・・・・

小さな行動しかできない自分に無力さを感じたりもしますが、私は自分のできることを、できる範囲の最大限で行っていこうと思います。
息切れしないように長期戦で。(^^)/


Desert Sunflower (Geraea canescens) / steveberard

各地で被災者の受け入れも行われるようになり、私の住む市でも200人の受け入れ態勢を整えたと発表されました。
県では、学校が被害にあい登校できない子ども達のホームステイ先の募集を始めました。
復興に向け、いろいろな取り組みが行われ始めているので、これから先もお手伝いなどの機会はあるはず。
まずは、地震酔いでフラフラ (((。o・))))((((・o。))) メマイガ・・・って体調をしっかり戻しておかなきゃ!

神奈川県の被災児童ホームステイ詳細→http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f100652/
ウチは息子が3人いるし、同年代の小学生が1~2人増えてもいいんだけど、県の発表ではホームステイ先は個室が用意できる家庭を想定してるらしい。
わいわいがやがやも楽しいけど、地元、親元を離れての生活では1人になる時間も大事ですもんね・・・・・。
雑魚寝、合宿所状態の我が家は2~3日くるには楽しいけど、長期間になると逆にキツイかもなぁ・・・・。
近所に被災地からのお友達がきて、息子たちと仲良くなったら遊びに来てもらおう♪

今回、フルフリのメルマガで知ったセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンを募金先の1つに選びました。
親が安心して子どもを託すことができ、子どもたちが思い切り遊べる場所を提供する事などの支援を行っているそうです。
こうした活動も今後重要になってくると思います。

フルフリではお買い物のついでに100円からできる募金の受付もしています。
私も愛用しているけど、ミネラルファンデーションや手作り化粧水など安心して使えるコスメが揃ってるんですよ♪
そろそろ化粧水が終わるんで次に買い物するときは、ついで募金も一緒にする予定です。
小さな金額も集まれば大きな支援になりますからね。
こうした募金のできるショップが増えるといいですね。

フルフリへのリンク→手作りコスメ調合室『フルフリ』

仕事も家事も家族の笑顔を増やすことも私にできることの一つ!
毎日の生活も頑張ります♪ p(´∇`)q ファイトォ~♪

スポンサードリンク

この記事を読んで当ブログを気にいってもらえたら、RSSリーダーやはてブなどに登録して、ぜひまた遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。



シェア





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">