サポーターの威力を実感


今年に入って週2~3のペースでジョグ&ウォークを続けてたんだけど、2月はちょっとお休みしていました。
ブログにジョギング日記は書かなくなっちゃったんですけどね。(^_^;)
twitterでは「ジョグ行ってくる」「今日は3キロ」などつぶやき中。
このブログの下のところに、twitterのつぶやきを表示してるんでよかったらフォローしてくださいね。
くだらないことしか、つぶやいてないけど・・・・・。

で、なんでお休みしていたかというとですねぇ・・・・。
2日の日にエアロビ行って、そのまま買い物に。
自転車にアレコレ積んで、信号で止まった時に路面が斜めになってて、ちょっとよろけたんですよ。
倒れまい!と踏ん張ってたて直したときに、ちょっと腰を・・・・。(;´Д`A “`

日常生活に支障があるほど痛めたわけじゃないんですけどね。
体をひねったり、軽くジャンプすると、にぶーい痛みがズ~ンってかんじできてたんです。
シップを貼るほどでもないんで、医者には行かずしばらく様子をみることにしました。

でも、そのままで悪化しても嫌なので、サポーターで腰を保護♪
RES04175 
コルセッティー リジェ オンデマンド

私が使っているサポーターは、スポーツ用サポーターで実績のある日本シグマックス の日常生活用のやつです。
柄を自分で選んでオーダーできるんですよ♪
見た目もかわいいし、サポーター専門のショップなのでサポート力もばっちりです。

 

RES04179

背骨の脇にくる2本のステッチのところに支柱(ソフトステー)が腰をサポート。
ソフトタイプの支柱なんで、体のカーブにフィットするから違和感が少ないところが気にいっています。

 

RIMG317012 サイズ変更
分かりやすいように服の上につけてみました。
このね、腰のカーブが自然なんですよ。
女性の体にあうように設計されてるんで、ウエストのくびれに合っていて、余計な締め付け感がないんです。
つけていてホント楽♪

洗濯ものを干すのにカゴから取るときか、前かがみになって起き上がると腰に痛みがあったんですけど、サポーターをしていると反動を吸収してくれるようでかなり楽でした。
それに、締め付け感はたいしてないけど、つけていないときに比べれば、動きが制限されますからね。
何かをとろうと体を反転させたりするのも、ゆっくりの動きになるし、そういうことでも腰保護の役目を果たしてくれてるかんじでした。

痛みのない時に使っても「ふ~ん」ってかんじだけど、今回はサポーターの威力を実感しましたよ。
体に違和感のあるときに、サポーターで保護するのは悪化防止に役立ちそうです。

おかげで、痛みも日に日にやわらぎ、9日にエアロビに行って動いても大きな痛みはありませんでした。
お天気次第だけど来週からはジョグ&ウォークも再開出来そうです。(^^)

40代になると、ちょっとしたことが怪我につながったりするようになりますねぇ。
みなさまもお気をつけて!



私はまだ長い距離を 走れないんで必要性を感じてないけど、シグマックスはランナー用サポーターも豊富。
サポーターも値段がピンキリでいろいろあるけど、きちんとケアできて私のような主婦にも買える価格なんで、ここのサポータはおススメです。

>>スポーツ用サポーター
ランナー用は↓のようなのがありました。他にもたくさんありますよ。(^^)

ザムスト(ZAMST) LC-1 ふくらはぎタイプ カラーはピンク、ブルー、ブラック ザムスト(ZAMST) HA-1 メッシュ カラーはピンク、ブルー、ホワイト、ブラック

スポンサードリンク

この記事を読んで当ブログを気にいってもらえたら、RSSリーダーやはてブなどに登録して、ぜひまた遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。



シェア





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">