シュトーレンは今年も大人気


毎年焼いているシュトーレン。
今年はティファールのHBを使って生地作りする初回。
レシピを変えたこともあって、去年までとは違う風味だったけど美味しくできました。(^^)

レシピを変えたのは、子どもにはスパイシーだったから。
次男は平気なんだけど、長男、三男がもう少しシナモンが少ない方がいいというのでネットでレシピを検索して、それをアレンジしました。
これはこれで美味しかったけど・・・・・・・
私は「シナモン!!」て感じの方が好きだなぁ。(^^ゞ

RES08394 

レーズンは約1カ月前からラム酒につけておきました。
2~3日つけるだけでもふっくらするけど、少し長めに漬けこんだ方が風味が増しておいしい気がします。

シュトーレンもHBで生地を作ってしまえば、レーズンやナッツを練り込んで焼くだけ。
焼き上がったら溶かしバターを塗って粉砂糖を振りかければ出来上がりです。
パウンドケーキとパンの中間みたいな感じだから、多少ふくらみ損ねても美味しい!!
一見難しそうだけど、失敗が少なくて作りやすいですよ♪

お友達から頼まれた分もあったんで、今年は8本焼きました。
ティファールは2斤分がこねられるので、2回の生地作りで8本できるんです。
なのでたっぷりあったんですが・・・・・・

残っているのは↑の画像の分だけ~。
今日、明日のおやつで食べきっちゃうんでクリスマスまでは持たないなぁ。

シュトーレンは日持ちするし、2~3日経つとレーズンの風味がパンに馴染んでぐっと美味しくなってきます。
自宅で多めにおけば作って味の変化も楽しめます♪
来年は、今年より美味しくできるようにがんばるぞー!!

お菓子・パンの材料を取り扱うcuoca(クオカ)のサイトでは無料レシピが多数公開されているんでおススメですよ。
サイトへのリンクは→cuoca.com
今回のシュトーレンレシピは他のところの(イマイチだったのでリンクしませ~ん)でした。
クオカのこのケークサレが美味しそうなんでそのうちチャレンジする予定です。

ケークサレ&お食事マフィンが知りたい!【b_b114_120_60.jpg】

スポンサードリンク

この記事を読んで当ブログを気にいってもらえたら、RSSリーダーやはてブなどに登録して、ぜひまた遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。



シェア





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">